サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・免責事項 | お問い合せ | English Site

トップページ学会紹介委員会刊行物会員サービスリンク
学会誌「応用地質」のバックナンバーはこちらから

ニューズリストの登録はこちらから

CPDの取得情報はこちらから

概要

ダイバーシティ準備会の活動は、学会の活性化と継続的な発展に寄与することを目標としています。学会の目的のひとつである応用地質学に関する調査研究の一層の進展と技術の進歩普及のためには、多様な人材が集い活躍できる学会を実現する必要があります。私達は、日本応用地質学会の歴史と特徴に沿ったダイバーシティ推進の在り方について、関係部会と連携を取りつつ、検討を行います。

構成メンバー

代表

木方 建造[副会長](川崎地質)

幹事

清水 公二[総務](ニュージェック) 

委員

向山 栄[副会長](国際航業),伊藤 久敏[国際](電力中央研究所),小俣 雅志[応用地質学教育普及](パスコ),蚊爪 康典[総務](応用地質),北田 奈緒子[関西支部](地域地盤環境研究所),清ア 淳子[社会貢献と魅力発信](CROSS-ENGINEERING),原 弘[事業企画](JR東コンサルタンツ),和田 里絵[広報・情報](応用地質)

委員会の活動内容

(1)委員会の活動頻度

・年4回程度
・3年を期限として活動

(2)活動内容

1) 準備会組織と運営方法の協議
2)ダイバーシティ推進活動の具体の内容検討
  a)若手の学会参加促進
  b)男女共同参画
  c)シニアの学会活動継続
  d)留学生と多国籍への対応
  e)ワーク・ライフ・バランス、その他
3)具体的な活動に向けた常置委員会,研究部会,支部との連携

最近の活動状況