サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・免責事項 | お問い合せ | English Site

トップページ学会紹介委員会刊行物会員サービスリンク
学会誌「応用地質」のバックナンバーはこちらから

ニューズリストの登録はこちらから

CPDの取得情報はこちらから

お知らせ

平成28年4月1日から,電子投稿に変更します。 投稿規程も新しくなりました。
新・投稿規程はこちらからどうぞ

【第四紀と更新世の新しい定義と関連する地質時代・年代層序の用語について】
 国際地質科学連合(IUGS)は,国際層序委員会(ICS)の決定を受けて,2009年6月30日 第四紀・第四系と更新世・更新統の下限の定義について,勧告を発表しました。
 日本学術会議地球惑星科学委員会 IUGS 分科会,同 INQUA 分科会,一般社団法人日本地質学会,日本第四紀学会は,この勧告を受けて日本国内での地球惑星科学における対応を検討し,以下のような結論を得ました。
詳細は,日本地質学会がホームページ上に掲載している『第四紀下限変更に伴う諸問題検討に関する報告』をご覧下さい。

会誌「応用地質」第56巻第6号(平成28年2月号)特集号のテーマは「新しい計測技術と応用地質学」です。
詳しくは,第56巻第6号の会告をご覧下さい。

平成28年4月1日から,投稿原稿整理カードの様式が変わりました。
新・投稿原稿整理カード最新版はこちらからどうぞ

平成19年4月1日から,受理原稿を対象に,著作権譲渡同意書の提出が必要になりました。
著作権譲渡同意書記入用紙は,こちらからどうぞ

会誌「応用地質」査読体制の詳細(平成17年5月1日受付原稿から)

会誌「応用地質」査読体制の刷新について(平成17年4月25日)

その他のお知らせ

「応用地質」には,論説,論文,速報論文,報告,短報,解説,資料,提言,討論,応用地質アラカルト,会員の声,Q&A,文献紹介,学会記事,会告,賛助会員のページ等のジャンルがあります。
 会員の皆様からのご投稿をお待ちしております。Q&A へのご質問もお待ちしております。
 ご質問等は編集委員会までお気軽にお寄せ下さい。

構成メンバー

委員長:  向山 栄(国際航業)      副委員長:  竹村 貴人(日本大学)

幹  事:  藤井幸泰(深田地質研究所)

委  員:  阿南修司(土木研究所), 新井  隆(電源開発), 鵜澤 貴文(環境地質), 大沼和弘(安藤・間),川越 健(鉄道総合技術研究所), 白幡 克志(農研機構), 鈴木弘明(日本工営), 栃本 泰浩(川崎地質),外山 真(鉄道建設・運輸施設整備支援機構),  幡谷竜太(電力中央研究所),福田徹也(ニュージェック), 堀尾 淳(ダイヤコンサルタント), 堀川滋雄(サンコーコンサルタント), 宮越昭暢(産業技術総合研究所), 宮本浩二(応用地質), 向山  栄(国際航業), 屋木健司(アジア航測), 山上 順民(大成建設)

編集事務: 山本育徳(土木工学社)

活動履歴:委員会開催日及び主要議題(平成29年度)

・第12回 平成30年 3月 第59巻第1号以降の編集

・第11回 平成30年 2月 第59巻第1号の決定

・第10回 平成30年 1月 第59巻第1号以降の編集

・第9回 平成29年12月 第58巻第6号の決定

・第8回 平成29年11月 第58巻第5号以降の編集

・第7回 平成29年10月 第58巻第5号の決定

・第6回 平成29年 9月 第58巻第5号以降の編集

・第5回 平成29年 8月 第58巻第5号以降の編集

・第4回 平成29年 7月 第58巻第4号の決定

・第3回 平成29年 6月 第58巻第4号以降の編集

・第2回 平成29年 5月 第58巻第3号の決定、第6号(特別号)の応募・依頼原稿決定

・第1回 平成29年 4月 日 第58巻第2号の決定,第3号以降の編集

会誌「応用地質」の最近号

第58巻 第4号(2017年10月発行)

巻頭言:   田中 和広     「「安全」を「安心」にするために」

論  文:  大山 洋一ほか  「トンネル掘削から判明した紫尾山花崗岩体中のヒ素鉱物とその溶出機構」

報  告:  田村 友識ほか  「山口県中南部,才ヶ峠構造線に関連した活断層露頭」

報  告:  桑野  健 ほか  「ホンジュラス国立自治大学における応用地質学専攻の設立に係る提案」

支部だより:関西支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット 研究部会だより: 地下水研究部会 賛助会員のページ: 藤永地建,物理計測コンサルタント,ホクコク地水

第58巻 第3号(2017年8月発行)

巻頭言:   大塚 康範     「さらなる応用地質学の創造をめざして」

報  告:  水野  崇 ほか  「ボーリング孔を利用した比抵抗検層結果に基づく地下水水質の推定方法に関する検討」

報  告:  桑野  健 ほか  「ブータン王国における道路斜面点検の災害要因の定量的評価(英文)」

支部だより:北海道支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット/IAEG Bulletin 研究部会だより: 応用地形学研究部会 賛助会員のページ: ハイテック,パスコ,阪神コンサルタント

第58巻 第2号(2017年6月発行)

巻頭言:   伊東 佳彦     「名探偵をめざして」

論  文:  石橋正祐紀ほか  「花崗岩類中の鉱物分布および鉱物組合せとその量比(モード組成)の新たな評価手法の構築:走査型X線分析顕微鏡で取得した元素分布図を用いた画像解析」

報  告:  土井 一生ほか  「重力変形斜面の地震時挙動の観測−新しい加速度センサー・傾斜センサー一体型プローブを用いて−」

提  言:  永田 秀尚ほか  「野外調査における岩盤ゆるみ度区分の提案」

支部だより:中部支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット 研究部会だより: 土木地質研究部会 賛助会員のページ: 国土防災技術,西日本高速道路エンジニアリング中国,ウエスコ

第58巻 第1号(2017年4月発行)(通常号+特別号)

巻頭言:   宮ア 精介     「地質体との対話をとおして」

論  文:  相山光太郎ほか  「断層破砕帯の詳細構造解析に基づく断層の活動性の検討:山田断層の例」

報  告:  津田 秀典    「蛇紋岩の割れ目分布と変形係数−山口県宇部市丸尾地域の例−」

報  告:  高橋  学 ほか  「空隙率の異なる砂岩の透水性と空隙情報について」

資  料:  竹村 貴人    「クラック・空隙の幾何学的特徴から見た岩石の透水に関する研究の動向」

支部だより:北陸支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット 研究部会だより: 災害地質研究部会 賛助会員のページ: 日本物理探鑛,日本建設機械施工協会,パシフィックコンサルタンツ

第57巻 第6号(2017年2月発行) 特集号「新しい計測技術と応用地質学」

巻頭言:   成田 賢      「地下空間における地盤情報の三次元化への取り組み意義」

論  説:  伊藤 久敏ほか  「ジルコンのU-Pb 年代測定法の応用地質学的利用について」

論  文:  鈴木 敬一ほか  「宇宙線ミュー粒子を利用した探査技術と応用地質分野への適用」

論  文:  菊地 輝行ほか  「S-DEMデータを利用した地すべり地における変動ベクトル解析技術の開発」

速報論文:  石塚 師也ほか  「干渉SAR解析によって推定した地表変動と地すべりブロックとの関連:白山甚之助谷周辺の地すべりを例に」

報  告:  黒木 貴一    「SfMとGISによる城壁の地形表現の工夫」

支部だより:中国四国支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット 研究部会だより: 災害地質研究部会 賛助会員のページ: 日本海上工事,日本基礎技術,日本地下水開発

第57巻 第5号(2016年12月発行) 特別号「岩盤内空隙」1  

巻頭言:   緒方 信一    「はじまり,現在,これからの希望である応用地質学」

論  文:  藤井 幸泰ほか  「屋久島の花崗岩亀甲石の空隙構造とその成因について」

報  告:  林 為人ほか   「水銀圧入法による岩石の空隙寸法分布測定」

報  告:  西山 賢一    「粗粒砂岩の風化による岩石物性の変化」

支部だより:東北支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット 研究部会だより: 地下水研究部会 賛助会員のページ: 中部地下開発,日鉄鉱業

第57巻 第4号(2016年10月発行)

巻頭言:   木方 建造    「伝える力と技術の継承」

論  文:  升元 一彦ほか  「地中レーダーを用いた坑道近傍の岩盤内の水みちとしての割れ目の評価」

支部だより:九州支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット 研究部会だより: 応用地形学研究部会 賛助会員のページ: 中央復建コンサルタント,中部地下開発,東京ソイルリサーチ,東邦地下工機

第57巻 第3号(2016年8月発行)

巻頭言:   脇坂 安彦    「会長就任のご挨拶ー日本応用地質学会の今後へ向けてー」

論  文:  西山 成哲ほか  「電磁探査法および地質・地下水調査による深部流体の移動経路の可視化−山口県北東部徳佐盆地における適用例−」

支部だより:関西支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット 研究部会だより: 環境地質研究部会 賛助会員のページ: 地質計測,地球科学総合研究所,ナイバ

第57巻 第2号(2016年6月発行)

巻頭言:   原口 強     「「離見の目」とハザードの可視化」

論  文:  門間 聖子ほか  「高規格道路のルート選定における地球化学的リスク評価」

報  告:  瀬ア章太郎ほか  「山形県村山市・東北中央自動車道の建設法面に出現した活構造」

支部だより:北海道支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット 研究部会だより: 土木地質研究部会 賛助会員のページ: 四国総合研究所,大成建設技術研究所,大日本コンサルタント,大和地質研究所

第57巻 第1号(2016年4月発行)

巻頭言:   小嶋 智     「中部支部長を終えて」

論  文:  草野由貴子ほか  「電磁探査を用いた隠岐島前・中ノ島における塩水・淡水分布に関する検討」

論  文:  幡谷 竜太ほか  「後期更新世以降の現海岸線付近での下刻」

支部だより:中部支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット 研究部会だより: 災害地質研究部会 賛助会員のページ: 四国建設コンサルタント,総合地質調査

第56巻 第6号(2016年2月発行) 特集号「トンネル建設に関わる応用地質学」

巻頭言:   井龍 康文    「地学を身近に」

論  文:  大沼 和弘ほか  「掘削発破を用いた坑内弾性波探査によるトンネル掘削施工管理」

報  告:  鶴田 忠彦ほか  「瑞浪超深地層研究所における研究坑道掘削に伴って実施した壁面地質調査」

報  告:  岡ア 健治ほか  「供用トンネルにおける時間依存性を有する変状と診断技術の研究」

報  告:  外山 真ほか   「押出し現象を伴う泥岩地山の掘削について」

報  告:  西 琢郎ほか   「トンネル掘削振動を利用した前方探査手法の研究開発」

資  料:  宇田川義夫ほか  「文献調査に基づく山岳トンネルにおける地質リスク事象の要因と対策工に関する分析」

支部だより:北陸支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット 研究部会だより: 地下水研究部会 賛助会員のページ: ジオテクノス,島建コンサルタント,新協地質,新東京ジオ・システム

第56巻 第5号(2015年12月発行) 特別号「土砂災害の軽減に向けて:大規模斜面変動の前兆と評価−応用地質学的観点から−

巻頭言:   橋本 修一    「正しく伝える力」

論  説:  千木良雅弘    「深層崩壊の場所の予測と今後の研究展開について」

論  文:  高見 智之    「細密 DEM を活用した地形解析に基づく重力変形斜面の類型化」

論  文:  小坂 英輝    「バランス断面法による岩盤斜面の初生地すべり地形とその変位率」

論  文:  小俣新重郎    「遷急線分布による岩盤斜面の初生地すべり発生場の推定と変動に先立つ現象」

支部だより:中国四国支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット(19),(20) 研究部会だより: 応用地形学研究部会 賛助会員のページ: 大林組,ジェイアール西日本コンサルタンツ,興和,鉱研工業

第56巻 第4号(2015年10月発行) 特別号「土砂災害の軽減に向けて:大規模斜面変動の前兆と評価−応用地質学的観点から−

巻頭言:   黒木 貴一    「知識の有機的結合と観察」

序  文:  研究小委員会   「特別号「土砂災害の軽減に向けて:大規模斜面変動の前兆と評価−応用地質学的観点から−」を編集するにあたって」

論  文:  野崎   保ほか  「2008年岩手・宮城内陸地震による祭畤大橋右岸の初生岩盤地すべりと前駆現象」

解  説:  加藤 靖郎ほか  「岩盤重力変形の認定:フィールドおよびコア観察」

提  言:  永田 秀尚    「地すべりに関連する用語とその使用法」

支部だより:東北支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット(17),(18) 研究部会だより: 環境地質研究部会 2編 賛助会員のページ: 協和地下開発 ,熊谷組土木事業本部

第56巻 第3号(2015年8月発行)

巻頭言:   中筋 章人    「災害地質学とセンス」

論  文:  山根  誠ほか  「すべり面粘土と断層ガウジを識別する複合面構造 −秩父帯の地すべりを例にして−」

資  料:  藤井 幸泰ほか  「べレア砂岩の地質・堆積環境・物性について」

支部だより:九州支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット(15),(16) 研究部会だより: 土木地質研究部会 賛助会員のページ: 奥村組技術研究所,開発工営社

第56巻 第2号(2015年6月発行)

巻頭言:   奥田 英治     「直感力を磨こう!」

報  告:  船津 貴弘 ほか 「来待砂岩および諫早砂岩を用いたSCB試験片によるモード破壊靭性値と試験片寸法との関係」

資  料:  深見 浩司    「石狩湾岸地域の地下環境モニタリングとそれから得られた地盤沈下の特徴」

支部だより:関西支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット(13),(14) 研究部会だより: 応用地形学研究部会 賛助会員のページ: 四電技術コンサルタント,朝日航洋

第56巻 第1号(2015年4月発行)

巻頭言:   高橋  学     「室内岩石実験の将来」

論  文:  松下 智昭    「屋久島沿岸域の岩石露頭における単一割れ目内の充填物の年代値とその変動要因の検討」

報  告:  稲垣 秀輝    「活断層からの距離と斜面マスムーブメントの規模との関係」

支部だより:北海道支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット(11),(12) 研究部会だより: 地下水研究部会 賛助会員のページ: 西日本技術開発,日本地研,復権技術コンサルタント,村尾技建

第55巻 第6号(2015年2月発行)(特集号:激甚化する気象災害への対応 -応用地質学的観点から-)

巻頭言:   齋藤 秀樹    「土木地質調査における物理探査の活用を」

論  説:  稲垣 秀輝    「激甚化する気象現象に係わる火山地域での豪雨災害の特徴と課題」

論  文:  林  信雄 ほか 「宮崎県耳川流域塚原地点で発生した深層崩壊の内部構造に関する地質学的検討」

論  文:  黒木 貴一 ほか 「大淀川下流の地形縦断曲線からみた浸水の地形条件」

報  告:  石川 昌幹 ほか 「平成23 年台風12 号による三重県熊野酸性火成岩類における土砂災害の状況報告」

解  説:  西山 賢一 ほか 「日本の山地斜面における豪雨に起因した斜面崩壊・土石流の発生頻度」

支部だより:中部支部 応用地質アラカルト: ジオメリット(9),(10) 研究部会だより:        賛助会員のページ: 地圏総合コンサルタント,東建ジオテック,東邦地水

第55巻 第5号(2014年12月発行)

巻頭言:   向山 栄     「変化する地形に馴染んで生きる」

論  文:  津田 秀典    「ボーリング割れ目柱状図と割れ目系孔間断面図−グリムゼル岩盤試験場での事例−」

論  文:  大村 昭三    「山梨県の御坂山地北西麓に発達する曽根丘陵の活断層系」

資  料:  林  為人 ほか 「東北地方太平洋沖地震調査掘削(JFAST)の概要とこれまでの主な成果」

支部だより:北陸支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット(6),(7),(8) 研究部会だより: 災害地質研究部会,国際委員会 賛助会員のページ: 中央開発,中電技術コンサルタント

第55巻 第4号(2014年10月発行)

巻頭言:   横山 俊治    「文化地質学のすすめ 」

論  文:  石橋正祐紀 ほか 「深部結晶質岩における割れ目の形成・充填過程と透水性割れ目の地質学的特徴‐土岐花崗岩を例として−」

報  告:  小坂 英輝 ほか  「仙台市街地にあらわれた大年寺山断層の断層露頭」

報  告:  森  一司 ほか  「段階揚水試験におけるs-Q曲線に関する検討事例」

支部だより:中国四国支部 応用地質アラカルト: ジオメリット(4),(5) 研究部会だより: 土木地質研究部会 賛助会員のページ: 開発設計コンサルタント,鹿島建設,興亜開発

第55巻 第3号(2014年8月発行)

巻頭言:   長谷川修一    「会長就任の挨拶 -わが国の学術・文化ひいては経済・社会の発展に寄与しよう-」

論  文:  南 雄一郎 ほか 「微動アレー探査法による大阪平野都市域全域の深部S波速度構造の推定」

資  料:  金折 裕司 ほか 「太鼓岩の大太鼓:1361年正平地震による瀬戸内海の津波に関する伝承」

支部だより:東北支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット(3)ワインの味は地質から 大谷 晃 研究部会だより: 応用地形学研究部会 賛助会員のページ: クレアリア,エイト日本技術開発

第55巻 第2号(2014年6月発行)

巻頭言:   安江 朝光    「応用地質雑感」

論  文:  松澤  真 ほか 「岩石の風化程度および削剥前線に支配された表層崩壊発生場:和泉層群の事例」

報  告:  遠藤 修実 ほか 「弾性波トモグラフィによる開口亀裂性岩盤の定量的区分」

短  報:  磯野 陽子 ほか 「近赤外分光法による花崗岩質岩石の水和度の評価と強度との相関」

支部だより:九州支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット(2)宮水の恵み 高木 俊男 研究部会だより: 地下水研究部会 賛助会員のページ: ドーコン,日特建設,八千代エンジニアリング

第55巻 第1号(2014年4月発行)

巻頭言:   横井 和夫    「マニュアルの隙間」

論  文:  石原 朋和 ほか 「打音測定による岩塊の定量的な安定性評価」

論  文:  升元 一彦 ほか 「模擬亀裂を用いた地中レーダによる亀裂性岩盤の地下水浸透状況調査に関する検討」

報  告:  小嶋 啓介    「常時微動観測に基づく大野盆地のS波速度構造の推定」

支部だより:関西支部 応用地質アラカルト: ジオ・メリット(1)「ジオ・メリット」を連載するにあたって 稲垣 秀輝 応用地質アラカルト: 《立志》・《事上磨錬》・《知行合一》 今村 遼平 研究部会だより: 環境地質研究部会 賛助会員のページ: サンコーコンサルタント,基礎地盤コンサルタンツ,キタック

第54巻 第6号(2014年2月発行)(特集号:インフラの維持管理と応用地質−安心・安全な社会を目指して−)

巻頭言:   嶋田 純(日本地下水学会会長) 「応用地質学的情報を踏まえた自然との共生」

論  説:  稲垣 秀輝  「インフラの維持管理のための応用地質学」

論  説:  脇坂 安彦   「土木構造物の維持管理における応用地質学の役割」

論  説:  小島 芳之 ほか 「地圧の作用による山岳トンネルの変状対策のあり方」

論  文:  菊地 輝行 ほか 「斜面モニタリングにおける三次元写真計測法の適用」

論  文:  松四 雄騎 ほか 「宇宙線生成核種による山地流域からの長期的土砂生産量の推定」

報  告:  浅井 健一 ほか 「事例分析により明らかになった最近の国道斜面災害の特徴と道路斜面管理における留意点」

支部だより:北海道支部 賛助会員のページ: ダイヤコンサルタント,アジア航測

第54巻 第5号(2013年12月発行)

巻頭言:   大塚  悟    「応用地質学に必要なスキル」

論  文:  鈴木  聡 ほか 「海底火山活動に伴い形成された安山岩類の産状,岩石物性,浸水崩壊特性の関連性」

報  告:  森  一司 ほか 「VLF探査およびVES探査による津波浸水海岸平野での地下水塩水化調査事例」

解  説:  山崎新太郎 ほか 「レジャー用魚群探知機を利用した水底地形調査」

支部だより:中部支部 賛助会員のページ: 応用地質

第54巻 第4号(2013年10月発行)

巻頭言:   中尾 健兒    「再び「想定内」と「想定外」について」

論  文:  城森  明 ほか 「3次元探査のための高速測定可能な可搬式時間領域電磁探査(PTDView)装置の開発と検証実験海面処分における水中の沈降物の底面への衝撃に関する一考察」

論  文:  佐藤  稔 ほか 「未固結-半固結堆積物を想定した人工供試体の変形様式と透水性に関する研究」

支部だより:北陸支部 賛助会員のページ: 日さく,安藤・間

第54巻 第3号(2013年8月発行)

巻頭言:   登坂 博行    「原発・自然エネルギー・社会システム考」

論  文:  宮原 哲也 ほか 「海面処分における水中の沈降物の底面への衝撃に関する一考察」

報  告:  荒井  融 ほか 「秋田県南東部山葵沢地域における地すべり分布図の年代学的検討」

支部だより:中国四国支部 賛助会員のページ: ニュージェック,川崎地質

第54巻 第2号(2013年6月発行)

巻頭言:   小林 芳正    「応用地質学はどこに向かうか?」

論  文:  片山 辰雄 ほか 「同軸コイル型電磁探査機の開発とその地すべり調査への適用性」

報  告:  下河 敏彦 ほか 「2011年東北地方太平洋沖地震による液状化発生地点の地形・地質的特徴 −千葉県稲毛海岸平野における調査事例を中心に−京都市伏見区域における現場計測による地下水性状の把握と3次元浸透流解析」

資  料:  金折 裕司    「高島北海と国指定名勝および天然記念物」

支部だより:東北支部 賛助会員のページ: 電力中央研究所,日本工営

第54巻 第1号(2013年4月発行)

巻頭言:   北野 晃一    「大震災から2年」

論  文:  氏平 増之 ほか 「振動検出用繊維ロープセンサと感度特性試験結果」

論  文:  北岡 貴文 ほか 「京都市伏見区域における現場計測による地下水性状の把握と3次元浸透流解析」

論  文:  古澤  明 ほか 「根ノ上高原に分布する土岐砂礫層のテフラ層序−石英中のガラス包有物の主成分化学組成を用いた広域テフラの対比−」

支部だより:九州支部 賛助会員のページ: 建設技術研究所,国際航業

第53巻 第6号(2013年2月発行)

巻頭言:   末岡  徹(地盤工学会長) 「応用地質・地盤・地下水・環境に関する工学の総合化と学会連合について」

論  文:  品川 俊介 ほか 「2時期の航空レーザー測量による地表地震断層周辺の変位量分布の推定−2011年4月11日福島県浜通りの地震に伴う事例−」

報  告:  釜井 俊孝   「2011年東北地方太平洋沖地震で発生した造成地盤地すべりにおける変動量観測」

報  告:  村尾 英彦 ほか 「地震による都市域斜面災害−2011年東北地方太平洋沖地震を例として−」

論  文:  塩見 良三 ほか 「内湾津波堆積物中の珪藻遺骸群集解析に基づく津波時の土砂移動の推定」

資  料:  橋本 修一 ほか 「東日本大震災前後の東北支部の活動」

解  説:  箕浦 幸治    「古地震の復元」

支部だより:関西支部 賛助会員のページ: 電源開発,復建調査設計

第53巻 第5号(2012年12月発行)

巻頭言:   三田村 宗樹   「防災面での地域コミュニティーへの関与」

論  文:  磯部 有作 ほか 「海面処分における投入固体の自由沈降現象の検討−CIPによる解析編」

論  文:  河原 裕徳 ほか 「海面処分における投入固体の自由沈降現象の検討−MPSによる解析編」

論  文:  御園生敏治 ほか 「電気探査法による有明・八代海の海底下浅部の地質構造のイメージングと地下水湧出経路推定への応用」

論  文:  横田修一郎 ほか 「島根県忍原峡の砂岩急崖に発達するタフォニ群の形状特性とそれに基づいたタフォニ拡大から岩盤崩落への過程」

支部だより:北海道支部 賛助会員のページ: ホクコク地水

第53巻 第4号(2012年10月発行)

巻頭言:   星野 延夫    「なじみの深い地域の中へ」

論  文:  酒井 利彰 ほか 「サロベツ原野南部における沖積層の水文地質構造と地下水流動」

論  文:  猪原 芳樹 ほか 「pHと自然電位測定による還元環境調査手法の検討」

報  告:  檀上 尭 ほか  「沖縄本島ビーチロックの物理・力学特性」

提  言:  中尾 健児    「今,応用地質学を考える」

支部だより:中部支部 賛助会員のページ: 藤永地建,物理計測コンサルタント

第53巻 第3号(2012年8月発行)

巻頭言:   福冨 幹男    「新たなパラダイム構築を図ろう−社会の要請も「地学ノススメ」−−地質分野の高年者は生涯現役に−」

論  文:   朴  赫  ほか 「来待砂岩の力学異方性と堆積構造に関する研究,その2−弾性波速度・一軸圧縮強度について−」

報  告:  高橋 直樹 ほか 「三軸圧縮および三軸伸張条件における来待砂岩の強度・変形特性」

資  料:  檀上 尭 ほか  「文献調査によるビーチロックの諸特性−ビーチロックを模擬した人工岩の開発を目指して−」

支部だより:北陸支部 賛助会員のページ: パスコ,阪神コンサルタンツ

第53巻 第2号(2012年6月発行)

巻頭言:   野口 達雄    「より的確な減災対策へ向けて」

論  文:  藤井 幸泰 ほか 「来待砂岩の力学異方性と堆積構造に関する研究,その1−粒子配列について−」

論  文:  松本 謙二 ほか 「大レイノルズ数における粒子の自由沈降現象の検討−実験編」

報  告:  越谷 賢 ほか  「ワイヤーライン工法による軟岩コア採取技術の高度化−掘削ツールスの開発と北海道幌延地域の沿岸域における掘削−」

資  料:  金折 裕司    「高島北海と日本最初の広域地質図」

支部だより:中国四国支部 賛助会員のページ: 日本建設機械施工協会,パシフィックコンサルタンツ

第53巻 第1号(2012年4月発行)

巻頭言:   岩尾雄四郎    「地震防災に係る科学の方法と倫理」

論  文:  鵜沢 貴文 ほか 「山梨県北部,風化花崗岩における初生地すべりの変位率と内部構造」

論  文:  樋口 邦弘 ほか 「前橋泥流堆積物の液状化強度と構造物基礎検討」

論  文:  相山光太郎 ほか 「隣接する活断層の連結性と変位様式:弥畝山西断層と都茂断層の例」

論  文:  高橋  学 ほか 「来待砂岩の3次元空隙分布と透水係数および比貯留率の拘束圧・軸圧による変化について」

支部だより:東北支部 賛助会員のページ: 日本地下水開発,日本物理探鉱

第52巻 第6号(2012年2月発行)

巻頭言:   平野  勇(応用地質)「「人間活動分類」の観点から応用地質学の役割と責任を考える」

特  集:  「斜面防災に貢献する応用地質学」特集を編集するにあたって

論  文:  吉田 昌弘 ほか 「1968年十勝沖地震によって降下火砕物層に発生した崩壊と風化との関連について」

論  文:  千木良雅弘 ほか 「2011年東北地方太平洋沖地震による降下火砕物の崩壊性地すべり」

論  文:  脇坂 安彦 ほか 「地すべり移動体を特徴付ける破砕岩−四万十帯の地すべりを例として−」

報  告:  大川 侑里 ほか 「白亜紀防府花崗岩体で発生した土石流の分布と性状」

報  告:  岩崎 智治 ほか 「斜面安全監視のためのGPS自動変位計測システム」

支部だより:九州支部 賛助会員のページ: 日本海上工事,日本基礎技術

第52巻 第5号(2011年12月発行)

巻頭言:   清水 則一 「学会の国際活動の展開と国内関係学会の連携」

論  文:  藤井 幸泰 ほか 「三軸伸張試験で形成された来待砂岩中の割れ目の性状と形成メカニズム」

報  告:  高橋  学 ほか 「来待砂岩の水銀ポロシメータおよびX線CT構造解析から得られる空隙構造」

報  告:  南 雄一郎 ほか 「微動探査法による大阪平野都市部での深部S波速度構造の推定」

支部だより:関西支部 賛助会員のページ: ニチボー,日鉄鉱業

第52巻 第4号(2011年10月発行)

巻頭言:   成田 賢(応用地質)「日本応用地質学会への期待」

論  文:  松本 謙二 ほか 「ソナー探査による水中の沈降状況の調査とその現象の把握」

報  告:  相山光太郎 ほか 「山口県中南部,宇部東部断層のトレンチおよびボーリング調査」

報  告:  後藤 繁俊 ほか 「軟岩・宮崎層群の続成作用と一軸圧縮強度の関係について」

支部だより:北海道支部 賛助会員のページ: 東京シビルコンサルタント,ナイバ

第52巻 第3号(2011年8月発行)

巻頭言:   横田修一(島根大学)「学会の役割−「応用地質学」の体系化を目指して」

論  文:  有馬 孝彦 ほか 「天然火山灰吸着層を用いた掘削ずりからのヒ素およびホウ素の溶出低減対策」

報  告:  池見 洋明 ほか 「土地利用の変遷分析に基づく人為的な地形改変の空間分布−福岡県域を対象とした1900年および1950年の100mメッシュ土地利用データの作成とGIS分析−

支部だより:中部支部 賛助会員のページ: 東京ソイルリサーチ,東邦地下工機

第52巻 第2号(2011年6月発行)

巻頭言:   三室 俊昭 「応用地質学雑感−応用地質技術者として最近考えること」

論  文:  高橋 輝明 ほか 「北海道中越地域における鉱化変質作用にともなうヒ素の分布・溶出特性」

報  告:  森  一司 ほか 「2008年岩手・宮城内陸地震に伴う荒砥沢ダム右岸の地表変状について」

資  料:  西山 賢一 ほか 「色彩計を用いた岩石・土壌の色彩測定法」

支部だより:北陸支部 賛助会員のページ: 中部地下開発

第52巻 第1号(2011年4月発行)

巻頭言:   千木良雅弘(日本応用地質学会会長)「新しい応用地質学会に向けて」

論  文:  酒井 利彰 ほか 「サロベツ原野における沖積層の地質解析」

解  説:  井上 大榮 ほか 「新第三紀・第四紀境界が変更されて意味するもの〜年代軸を取り入れた視点からの応用地質学〜」

資  料:  大沼 和弘 ほか 「コンクリートダム骨材原石の材料判別に迅速試験を適用する際の留意点」

支部だより:中国四国支部 賛助会員のページ: 中央復建コンサルタンツ

会誌「応用地質」総目次

「応用地質」第1巻第1号(1960年)〜第52巻第6号(2012年2月)までの総目次を掲載しました。
総目次はこちらからどうぞ