サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・免責事項 | お問い合せ | English Site

トップページ学会紹介委員会刊行物会員サービスリンク
学会誌「応用地質」のバックナンバーはこちらから


ニューズリストの登録はこちらから
ニューズリストの登録はこちらから
ニューズリストの登録はこちらから

ご利用について

・このページは、日本応用地質学会の本部・支部が主催・共催する全国の行事への参加、自己研鑽の支援を目的に開設しました。
・情報は主に、行事名称、開催日、会場、CPD情報、URLから構成されます。主催者で検討中の項目は表示しません。
・毎月1回程度の情報更新を行なう予定です。詳細な情報については、主催者の最新情報にアクセスしてご確認ください。

2018年4月

【北海道支部】支部総会・特別講演(物理探査学会と連携)

開 催 日:平成30年4月25日(金)
会  場:北海道大学学術交流会館
特別講演:地質学会海外調査ミッション−英国における地質リスクへの対応状況調査
講 演 者:(株)開発調査研究所 前原 恒祐
特別講演:未定
講 演 者:地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 地質研究所 川上 源太郎
特別講演:未定
講 演 者:(株)機構エンジニアリング 太田 雄三

【日本応用地質学会・九州応用地質学会】2017年九州北部豪雨災害調査団報告会 防災と環境を見据えた持続可能な故郷の再生に向けて

開 催 日 : 平成30年4月28日(土)
会  場 : 朝倉市杷木地域生涯学習センター 杷木文化ホール(らくゆう館)
定員・参加費: 300名,無料
CPD:3.16
http://www.jseg.or.jp/pdf/180428_debreif_session_kyushu.pdf

2018年5月

【本部】徒歩見学会 地質の日記念街中ジオ散歩

開 催 日:平成30年5月13日(日)
場  所:神奈川県川崎市生田緑地公園
テ ー マ:首都圏近傍のロームと地形(仮)
案 内 者:首都大学東京 山崎 晴雄 名誉教授

【九州支部】40周年記念式典

開 催 日:平成30年5月18日(金)
会  場:福岡市中央区天神 福岡ガーデンパレス
基調講演@:「『平成28年(2016年)熊本地震』の概要を中心に、地震・津波火山業務に関する新しい取り組みについて」福岡管区気象台
基調講演A:「熊本地震対応の苦労話や応用地質学会に臨むこと」大西熊本市長
基調講演B:「応用地質学のこれから-技術の継承と今後の展望」

【中部支部】総会・講演会

開 催 日:平成30年5月19日(土)
場  所:名古屋大学博物館 講義室
講  演:吉村 一元 様 (経済産業省・資源エネルギー庁 放射性廃棄物対策技術室長
講  演:名古屋大学博物館 吉田 栄一 (日本応用地質学会 中部支部長)
演  題:地層処分における科学的特性マップの技術的背景演 題:地層処分における科学的特性マップの技術的背景)

【東北支部】総会・討論会

開 催 日:平成30年5月25日(金)
会  場:せんだいメディアテーク7Fスタジオシアター
特別講演:「高レベル放射性廃棄物の地層処分技術における諸課題」
講 演 者:吉田 英一 氏 (名古屋大学博物館 教授(環境地質学)検討中

【関西支部】平成30年度総会・研究発表会

開 催 日:平成30年5月25日(金)
会  場:大阪市立大学文化交流センター
特別講演:「日本応用地質学会がめざすアウトリーチ活動」
講 演 者:長谷川修一 香川大学創造工学部長(日本応用地質学会顧問 社会貢献と魅力発信に関する特別委員会委員長)
一般講演:T部(災害、地すべり)、U部(活断層、その他)
パネルディスカッション:「応用地質学会関西支部の今後の取り組みについて」
http://www.jseg.or.jp/kansai/PDFs/H29_GMTposter_kansai.pdf

【中国四国支部】平成30年度総会・講演会

開 催 日:平成30年5月25日(金)
会  場:広島市 南区民文化センター
講 演 会:「ジルコン年代学の最近の進歩と西南日本の地質構造発達史」
講 演 者:早坂康隆准教授(広島大学理学部 地球惑星システム学科)

2018年6月

【本部】市民フォーラムin埼玉

開 催 日:平成30年6月2日(土)
会  場:さいたま市民会館おおみや小ホール
基調講演1:「利根川東遷と江戸河川の変遷(仮)」
講  演:日本水フォーラム代表理事 竹村 公太郎
基調講演2:「埼玉県における水害とこれからの発生リスク(仮)」
講  演:埼玉大学大学院理工学研究科 田中 規夫 教授

【東北支部】技術講習会 応用地形学講習会

開 催 日:平成30年6月8日(金)
会  場:戦災復興記念会館 第1会議室
講習内容:応用地形学実習

【本部】平成30年度総会・創立60周年記念シンポジウム

開 催 日:平成30年6月29日(金)総会:10:30〜12:00、シンポジウム:13:00〜18:00
会  場:両国KFCホール
テ ー マ:「この10年の災害経験と未来へのメッセージ」
特別講演:「わが国の国難災害対策のあるべき姿」
講 演 者:京都大学 河田 恵昭 名誉教授
特別講演:「What did Nepal learn after the 2015 Gorkha Earthquake from engineering and geological perspectives?」
講 演 者:Ranjan Kumar Dahal(Tribhuvan University,Nepal)
CPD:4.5(シンポジウム聴講)
http://www.jseg.or.jp/00-main/symposium.html

【本部】創立60周年記念現地見学会

開 催 日:平成30年6月30日(土)9:30〜16:00
会  場:浅草橋〜隅田川〜東京湾〜江戸東京博物館
テ ー マ:「都市防災」
第 T 部:東京低地の地形と地質
案 内 者:防災科学研究所 木村 克己
第 U 部:防災クルーズ
案 内 者:リバーフロント研究所 土屋 信行
第 V 部:東京丘陵地と玉川上水
案 内 者:首都大学東京 山崎 晴雄 名誉教授
定  員:50名
申し込み:事前申し込み制、詳細は学会誌4月号掲載
http://www.jseg.or.jp/00-main/symposium.html

【北海道支部】研究発表会

開 催 日:平成30年6月15日(金)
会  場:(国研) 土木研究所寒地土木研究所1階講堂

【北陸支部】平成30年度総会・15周年講演会

開 催 日:平成30年6月19日(火)
会  場:新潟市技術士センタービル
講 演 会:地質学が工学にどう役立つか、どうあるべきか〜理学と工学の境界領域で
【第一部 記念講演】:
@「土木事業における地形地質の理解の重要性」
講演者:一般社団法人 日本応用地質学会土木地質部会長(土木研究所地質研究監) 佐々木 靖人 氏 専門:土木地質
A「2014年熊本地震の教訓」
講演者:富山県立大学客員教授(京都大学名誉教授)川崎 一朗 氏 専門:地震学
B「山川海の繋がり:海岸堆積地形のなりたちと変遷に学ぶ」
講演者:大阪市立大学客員教授(京都大学名誉教授) 関口 秀雄 氏 専門:水際地盤
【第二部 パネルディスカッション】:
テーマ:地質学が工学にどう役立つか、どうあるべきか 〜理学と工学の境界領域で〜
座長:一般社団法人 日本応用地質学会北陸支部副支部長 渡部 直喜
パネラー:講演会の3名の講師、支部長 大塚 悟、幹事長 平野 吉彦

【中部支部】技術交流会

開 催 日:平成30年6月22日(金)
場  所:名古屋大学博物館 講義室
特別講演:「リモートセンシングによる地質・植生・都市の観測」山口靖教授(名古屋大学大学院環境学研究科)

2018年7月

【東北支部】研究発表会

開 催 日:平成30年7月17日(金)
会  場:せんだいメディアテーク7Fスタジオシアター
基調講演:「地震地すべりの発生メカニズムと発生分布の究明に向けて」濱崎 英作 氏(且O協技術,潟Aドバンテクノロジー)
基調講演:「地震動と断層変位」吉見 雅行 氏(産業技術総合研究所)

【中部支部】親子体験ツアー

開 催 日:平成30年7月21日(土)
会  場:岐阜県瑞浪市内、瑞浪化石博物館
内  容:「化石採集・鑑定等(詳細検討中)
講  師::名古屋大学大学院環境学研究科 氏原 温 准教授

2018年9月

【九州支部】40周年記念研修旅行

開 催 日:平成30年9月8日(土)〜9月13日(木)
場  所:ハワイ島、オアフ島
案 内 者:鹿児島大学 小林名誉教授

【東北支部】現地研修会

開 催 日:平成30年9月30日(日)・10月1日(月)
会  場:秋田県湯沢方面 (成瀬ダム、ゆざわジオパーク。宿泊地:小安峡温泉)
内  容:ジオパーク等の見学、岩盤分類講習を含む。

【北陸支部】現地研修会

開 催 日:平成30年9月14日(金)・15日(土)
研修内容:「佐渡島の地形と地質を学ぶ」 場  所:佐渡島

2018年10月

【本部・北海道支部】平成30年度日本応用地質学会研究発表会および現地見学会

開 催 日:平成30年10月16日(火)〜18日(木)
会  場:札幌市教育文化会館
特別講演:「未定」
講 演 者:北海道大学 谷岡 勇市郎
現地見学会:三笠ジオパークを予定
http://www.jseg.or.jp/00-main/annual_meeting.html

【中部支部】応用地質学講座

開 催 日:平成30年10月26日(金)
内  容:「ボーリング柱状図作成およびボーリングコア取扱・保管要領(案)・同解説」改訂点の説明と留意点
会  場:名古屋大学博物館 講義室

【関西支部】技術講習会

開 催 日:平成30年10月31日(水)
テ ー マ:「地盤調査に関わる最新のトピックス」講演会
見 学 地:検討中
講 演 者:「最近の災害事例から見た斜面地質のとらえ方」太田岳洋【山口大学大学院創生科学研究科 准教授】
講 演 者:「地盤情報の蓄積と活用」江原竜二【東大阪市 建設局 副技監 】
講 演 者:「盛土の健全度の調査法」西垣誠 【岡山大学大学院 環境生命科学研究科 特任教授】

【九州支部】講習会・現地研修会

開 催 日:平成30年10月4日(木)予定
内  容:0(ゼロ)から始める地表踏査
場  所:福岡市遠賀郡芦屋町 狩尾岬海岸周辺
講  師:九州支部幹事

2018年11月

【関西支部】Kansai Geo-Symposium 2018 -地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム-

開 催 日:平成30年11月2日(金)
会  場:関西大学 百周年記念会館

【中国四国支部】創立25周年記念行事】

開 催 日:平成30年11月9日(金)
場  所:愛媛県松山市 ホテルマイステイズ松山(予定)
研究発表会:ポスター発表
記念シンポジウム:テーマ「応用地質の基礎と発展」(予定)
招待講演:「応用地質学のこれまでとこれから」脇坂 安彦(一般社団法人 日本応用地質学会 会長)
招待講演:「大学における地質技術者の育成について −山口大学理学部における取り組みー」田中 和広(山口大学 副学長)
祝 賀 会:支部創立25周年祝賀会(HOTEL MYSTAYS 松山)

【中国四国支部】現地検討会】

開 催 日:平成30年11月10日(土)
場  所:愛媛県宇和島市、大洲市方面
テ ー マ:「平成 30 年 7 月豪雨の災害現場の視察を通して今後の防災、減災に向けての意見交換を行う」

【中部支部】現地見学会】

開 催 日:平成30年11月10日(土)
場  所:三重県松阪市櫛田川流域

【東北支部】ジオさんぽ仙台2018(一般向)

開 催 日:平成30年11月10日(土)
場  所:仙台市内
テ ー マ:長町利府線断層帯に関係した地形・地質

【九州支部】研究発表会

開 催 日:平成30年11月9日(金)(予定)
内  容:口頭発表、ポスターセッション
場  所:福岡市 都久志会館
特別講演:「地層処分における科学的特性 map の解説」経済産業省 資源エネルギー庁 引地 悠太 様
特別講演:「40 周年記念記念事業 ハワイ研修旅行報告」40 周年記念事業実行委員(研修旅行担当) 山本 茂雄 様

2018年12月

2019年1月

2019年2月

【北海道支部】技術講習会

開 催 日:平成30年2月1日(金)14:00
場  所:北海道立道民活動センター(かでる2・7)5階 502研修室
テ ー マ:応用地質学・地盤工学の観点からの北海道におけるテフラなどについて
内  容:胆振東部地震における火山噴出物分布地域の斜面災害を鑑みて、「道内のテフラ層序」、「火山灰質土の地盤物性」、「火砕堆積物の地すべり」についての講義
http://www.jseg.or.jp/hokkaido/

【北陸支部】研究発表会

開 催 日:平成30年2月中旬
場  所:検討中