日本応用地質学会九州支部とは?

九州地方における応用地質に関する研究の推進と技術の向上を目指すとともに九州在住の会員相互の連絡と親睦を図っています。

お知らせ

平成29年7月九州北部豪雨災害調査報告

平成30年度活動予定

日時・場所: 平成30年5月18日(金) 11:00~17:00
  福岡ガーデンパレス
(9:00~10:30 評議員会)
11:00~12:00 講演(1)「平成28年(2016年)熊本地震の概要を中心に,地震・津波・火山業務に関する新しい取り組みについて」
    庄司哲哉 福岡管区気象台 地震情報官)
12:00〜13:00 昼食
13:00〜14:00 講演(2)「熊本地震対応の苦労話や応用地質学会に望むこと」
    熊本市市長,担当者(調整中)
14:10~15:00 総 会
  「日本応用地質学会九州支部」及び「九州応用地質学会」の総会をそれぞれ開催の予定
15:00~15:55 記念式典
16:00〜17:00 講演(3)「応用地質学会—現在過去未来—」
    脇坂康彦(日本応用地質学会会長)
17:30~19:30 記念パーティー
・テーマ「ゼロから始める地表踏査」
・日 時 : 平成30年10月12日
・開催場所 : 未定
・日 時 : 平成30年11月9日(木)10:30 - 17:00
・場 所 : 未定(福岡)
・日 時 : 平成30年9月8日〜9月13日(6日間)
・場 所 : ハワイ島,ハワイ大学
・テーマ : 火山地質
会報N0.40記念号発行
平成31年2月末(予定)